世界にひとつ独自の製法がおいしさの秘密 HOME | 会社概要 | ショップ情報 | お問い合わせ |プライバシーポリシー
GALLON COFFEE

世界にひとつ、独自の製法がおいしさの秘密

楽天市場へ
オイシサの秘密
ドリップのコツ
ドリップのコツ
コーヒードリップのコツ

世界レベルから見ても一番ポピュラーなコーヒーの淹れ方は、味に個性が出るドリップ法だと思います。最初は粉でお買い上げくださった方も、そのうちミルをお買い上げになり、ドリップの度に豆を粉にして、挽きたてのおいしさを楽しまれるようになることと思いますので、粉の粗さ加減とお湯の出会いについて触れてみたいと思います。

コーヒードリップのコツ

出来上がるコーヒーの味は最初に注がれるお湯と粉との出会い方如何にあるといっても過言ではないでしょう。

細かく挽いた粉には湯を静かに(出来れば粉の中央一か所だけに)注ぎ、粗く挽いた粉には湯を早めに(出来れば粉の各部にグルグルと)注ぐとよいでしょう。

またアイスコーヒーのように深く煎ったコーヒーは、煎りの浅いコーヒーより豆を粗めに挽きます。
ドリップマシンの場合は、粉の粗さ加減で味を調節します。

ドリップ直後のコーヒーは美味しかったが、一寸時間が経っただけで渋くなったり、水っぽく変化してしまうようなら、粉をやや細かく挽いてみてください。
反対にドリップ直後の味より暫く経ったコーヒーの味が良くなったと思われたら、粉をやや粗く挽いてみて、お好みの味を見付けてみましょう。

コーヒードリップのコツ
エスプレッソ作りのコツ
エスプレッソ作りのコツ エスプレッソ作りは通常のコーヒー抽出法と違うとお考え下さい。それはエスプレッソが高圧蒸気混じりの湯で、瞬時に抽出する成分と通常のコーヒーが抽出する成分とは違うからです。
言うなれば挽きたての、逃げやすく、酸化もされやすいもっとも旨い部分だけをキャッチしようというのがエスプレッソなのです。皆様がイタリアンバールで活躍するバリスタ(エスプレッソ抽出の技師)よろしく、本場の味を求められるなら、ぜひ抽出のたびに豆を挽く エスプレッソ専用ミルのご使用をおすすめします。
それと、バリスタの腕の見せ所はタンピング(フィルターに粉を詰め込み圧縮・成型する方法)の工夫にあると言われています。それは細挽きした粉の粗さに見合った圧縮力の微妙な調整で味が左右されるからで、業務用マシーンご使用の際は工夫が必要です。(ご家庭用器具の場合は圧縮の必要はありません。ご参考まで)

直火式器具でおいしいエスプレッソ抽出
01 下部ポットの安全弁の下まで水または湯を入れます。
02 ガロンエスプレッソブレンド極細挽の粉1カップあたり6〜7gを、器具の容量分だけフィルターカップに入れ、軽く押さえて均します。直火式の場合強くタンピングする必要ありません。
微粉 が気になる方は、 丸濾紙を粉の上に置いてください。
03 上下のポットをきちんとねじ込み、きつく締めたら弱火にかけます。上部のポットにコーヒーがたまったら火から下ろします。

コーヒー豆(粉)保存のコツ
コーヒー豆(粉)保存のコツ
ガロンコーヒーは他にはない抜群の保存性があります。
保存性に富んだ豆(粉)をガスバリヤー性完璧なフィルムに、脱酸素剤ケプロンと共に入れてありますから、開封され残ったコーヒーは他の容器に移し替えないで密閉状態にし、外気と接触を防ぐよう袋の上部を折り曲げ、クリップされるか輪ゴムをかけ、室温で薄暗い所に保存して下さい。

文責 大野 啓

美味しさの秘密オイシサの秘密




ページTOPに戻る
HOME | 会社概要 | ショップ情報 | お問い合わせ
COPYRIGHT GALLON COFFEE Co.Ltd. All RIGHTS RESERVED.
▲このページのTOPに戻る
▲TOPページに戻る